春日部市は埼玉県の東部に位置する市です。
春日部という名前の由来は、この地に起源を有する鎌倉時代の武家春日部氏にちなんだものです。
市内は平坦な低地になっている土地が多い反面、台地になっている部分には縄文時代の遺跡が多く、特に貝塚はかっこうの研究対象となっています。

春日部市は人口23万人ほどを抱える中規模程度の都市です。
国の出先機関や支部や出張所などが多く、商業施設も比較的充実しています。

行政面でも商業面でもほぼ市内で事足りるという、住むには大変便利な街であると言うことができます。
その上、東武伊勢崎線を利用すれば浅草まで出ることができますから、通勤・通学に便利なベッドタウンという側面もあります。
都内にしかないお店やイベントに足を運ぶにも便利ですよね。

市内では手に入りにくい物などもちょっと都内まで足を伸ばせば手に入るかもしれません。
ベッドタウンとして通勤・通学にも便利な上に、子供が就職したり結婚・出産を経たりしてもずっと暮らしていける街であると言えるでしょう。